忍者ブログ
白黒ペン画、筆ペンイラスト&マンガブログ。(故障につき現在更新停止中)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ライ
性別:
非公開
自己紹介:
◇我輩はネコである◇
月2回程度更新予定です。
mail:haruka33jojojo@hotmail.co.jp
ブログ内の画像の転載はおやめください。
No reproduction or republication without written permission.

記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホァアッ?!!
いけません。放置プレイしまくっていました。
とりあえず更新素材はあるんですが
Windows10対応のスキャナをまだ買っていないのです…

日常の話題など書いてもつまらないし、でぃしでぃあFFの話でも。
PS4版が発売日も決まったようで、
http://www.jp.square-enix.com/dffnt/



クローズドベイタテストに当選したので参加していました。
ベイタテストなのに不具合報告フォームも使いづらく
フィードバックを書くような場所もなく、
手抜きテスト… というかほぼ通信関係のテストなんでしょうね。
動画配信もOKされていたそうです。
ちなみにマッチング待ち時間が試合時間より長かったです。
(テスト期間途中のアップデートでかなり改善されましたが)
プレステネットワークのIDが剥き出しで表示されるので
配信されたりするのは抵抗あるんですけどねえ。

ゲイセンのDFFも6月ごろから月1回行って30試合くらいの感じでやってましたが
ランク上がれば上がるほどガチな殺し合いでツライです…
ゲイセンではPラチナランク、ベイタテストではBロンズから開始して
G-ルドランク後半、というところでテスト終了ですが、
Pの上のMスリルランクの人も混ざるようになり、
だんだん疲れる試合が増えるんですよねえ。
(腕前のランクはBロンズ→Sルバー→G-ルド→Pラチナ→Mスリル→Dイヤ
という感じになっております)

負けるのは嫌だしうまくなりたいけど、
FFの好きなキャラでキャッキャウフフしたい人にはキツイかなーと。
日常で疲れたあとにさらに疲れるゲイムはなかなかキビシイ。
ゲイセン版もプレイしての感想ですが、
FFキャラを使っているのに、正直ガチな対戦アクションになりすぎた、と思うところ。

シュトラを使ってる立場からすると
上のランクにあがっていくほど、PTメンバーでまとまって動くようになるので
下のランクよりも楽に勝てると言えばそうなんですが、
下の方のランクでFFキャラでワチャワチャ楽しんでる感じが
上にいくほどだんだん薄れていくわけで、難しいトコですねー。

ゲイセンでシュトラさんしか使っていなかったので
今回の家庭用版テストで他のキャラも使ってみましたが、
HP攻撃が普通に当てられる… 攻撃もすごい速い…
勉強になりました。

PSPの時は1対1のゲイムでしたが、
3対3のゲイムになってしまい、PSPの時と違って今はネットワーク対戦アリ、
3対3でCPU戦をすると、6人中5人が意思疎通のできないCPUなわけです。
格闘ゲイムなんかは、1対1のゲイムだとCPU戦もそれなりに面白く
対人戦をしたくない人に需要があるのですが、
このゲイムのCPU戦はマジにつまんないです…。
家庭用で何かソロ専用の面白いモードが追加されないと
ガチ対人戦ユーザー以外あっとゆーまにいなくなりそうな気がします。
格闘ゲイムが歩んだ歴史をFFのキャラゲイも繰り返すというのか。


対人戦は私も好きだし楽しいんですが、上に書いたように上のランクに上がるほど
FFキャラなんて関係ないガチな殺し合いゲイムになるので、
もう少し穏やかに遊べるモードが追加されるといいなと思ってます。
「対戦」じゃなくて「協力」プレイとかね。
対人戦が嫌いなゲイマーは多いので、FFのアクションゲイムだったら
「FF無双」とかにしたほうが良かったよーな気もする。


~~おまけ~~
PSP版の頃からそうですが、でぃしでぃあFFというゲイムは
「ブレイブ」という値を互いに奪い合って、
奪った「ブレイブ」の値がそのまま攻撃力になる「HP攻撃」を当てることで
試合の決着をつけます。

今作の場合、試合開始直後はHPは各キャラ3500点、ブレイブは1000点
となっています。

「ブレイブ」という値は、互いに「奪い合う」もので、
ブレイブ攻撃を当てると、当てたほうの値が増え、
当たったほうの値が減ります。
つまり、基本的には「場」にあるブレイブのトータルは変化しません。

しかし、場にあるブレイブのトータルが変化する状況が多々あるので
まとめてみようかと思いました。

基本的には、試合開始直後は「場」にあるブレイブのトータルは6000点です。
一人あたりのHPが3500点なので、場にあるブレイブの値は
さほど多くはありません。

<場にあるブレイブが増える状況>
・ブレイブ攻撃を受けた側のブレイブが0を下回り「ブレイク」された場合、
ブレイクした人に1000点のブレイブが加算される
・ブレイク状態から回復した人のブレイブは1000点に戻る。
ブレイクが発生した場合、トータルで見ると場にあるブレイブが2000点増える。
・ブレイク状態の人がブレイブ攻撃を受ける。
ブレイクされた側のブレイブはそれ以上減らないが、攻撃側のみ加算される。
・ブレイブリジェネなどのEXスキルや攻撃を当てなくてもブレイブが上昇する技を使用する

ほかにもいろいろある…はず。

<場にあるブレイブが減る状況>
・HP攻撃を当てた場合、当てた側のブレイブが場から消える(0になる)。
そののち、1000点まで回復する。
つまりHP攻撃を当てた時のブレイブが1000より低ければ場にあるブレイブが増え、
1000より高い場合場にあるブレイブが減る。
・戦闘不能になると、戦闘不能になった人のブレイブが場から消える。
そののち、1000点で復活する。
場にあるブレイブの増減はこれもHP攻撃と同様。
・ブレイブが徐々に減るEXスキルや技を受ける

ほかにもいろいろある… はずだが
「場にあるブレイブが増える」状況より「減る」状況のほうが少ない。


…てな感じです。
数字で見ると、ブレイクをするということは「場」にあるブレイブが増え、
リスクにもつながります。場にあるブレイブのトータルが増えれば
優勢で進んでいる試合もひっくり返されるリスクが高くなります。
HP攻撃を当てる算段もなくブレイクをしたり
ブレイブをため込むのは、けっこー危険な行為です。(経験者談)
ブレイブ値7000とか8000とかため込んでも
相手のHPは3500点です。
「9999点のHP攻撃はさぞ痛かろう(JOJO風)」
とか思っても、オーバーキルしても試合的には痛くないです。
食らったほうは精神的屈辱かもしれませんが。

長くなりましたがではでは。

拍手[1回]

PR
ちょっと目を離すとあっという間にブログに広告が出る3か月が経ってしまいます。
新年はぼちぼち絵の練習をしたり
ちょっとずつ負荷を上げてリハビリというよりトレーニングに近い運動をしています。
まあ体ボロボロな自分としては重くても普通の人からしたら軽いもんですが。

OSをウィンドウズ10にかえてからスキャナのドライバを入れていないため
絵を描いてもスキャンができない……
それにかなり古いスキャナだしwin10に対応しているのだろうか…
社会やwebの情勢も体をブッ壊している間にかなり変わってしまったので
絵も練習して描いた後、どーしたものかなーと考えるところではあります。

FF14のマンガはほぼ非公開にしました。
なんでかってと、まあ、古くなって今見ると下手で恥ずかしいのもあるんですが、
あのゲームの現状とマンガ描いた当時の状況が違いすぎる、
というのが一番大きな理由です。旧FF14の頃ですからね。
4、5ページの短編だけ残してありまする。


今月はノド風邪をこじらせて半月くらいダウンでした。
良くなったものの長引いたのでただの風邪だったのか謎です。
そして風邪が良くなってみたら今度は花粉です。
布団が干せない=部屋中くまなく掃除できない
といういやーな季節になります。2ヵ月くらいかなあ。

ゲイムは今月は風邪でダウン中にモンハン4Gをヤッていました。古いですね。
ネットワークマルチプレイなどはしたことがないのですが
ソロ&猫2匹で順調に… いえ、途中で心が折れそうになりつつも
全クエストクリア目前までプレイしました。
最後の5匹連続狩猟クエストで心が折れました。
クリア目前で怒ったモンスターの蹴り→武器納めて逃げる間もなく次の蹴り→3アウトゲームセット
…という展開を5回ほど繰り返したところで、何かが折れる音がいたしました。
50分近くフルに使ってこんな感じで、
モンハン4Gのソロプレイはほぼ娯楽ではなく死合い、修行です。

出荷数の多いゲイムはいろいろ値崩れも激しいですね。
4Gも500円、次の作品の「クロス」も1280円で購入済みデス。
FF15もお安くなっていますね。
ではではまた。

拍手[1回]

 
 
ホァッ?!! もう年の瀬ですね。放置遊戯になってしまいました。
写真はiPadで撮ったのをそのままアップしたんですが天地逆になってますね…
マイわんことマイにゃんこは仲良く元気です。

おかげさまで故障はほぼ治りました。
長かった… 治って良かった良かった。
しかしこのところケガ(流血系の)が多くて、故障は治ったのに困っております。

今年はなんといってもカープ優勝でしょう。
劣勢でも諦めない、逆転逆転の試合ばかりで本当に勇気をもらいました。
長年野球見てますが、間違いなく今年のカープは一番いいチームでした。

そろそろ絵の練習も再開して、ブログ更新していきたいですね。
リハビリや筋トレも並行して継続せんとなあー。

拍手[2回]

わたしにはかまわず先に行くのです…… ぐふっ。


拍手お返事~。
>るXXXさん。
本当にごぶさたしてます。連絡ありがとうございます!
お元気ですか? 私は体を壊してる間にコネオンはなくなっていました…
はやくまた絵描けるようになってどこかに投稿したいものです。
こんな事情でオンライン専用ゲームは今は一切やらなくなりました。
たしかPSNでフレンド登録してあるので、何かあれば
そちらでもメッセージやりとりできるかと思います。
ゲームは今はPSVや3DSなどで軽めのをやっていますよ。
今はろくに更新もできませんが、また遊びに来てくださいな。

拍手[0回]



ハッ。
いかんいかん、3か月更新しないと広告が出るところでした。
暑いのか寒いのかよくわからない春ですね。

変わったことは特に何もなくリハビリしてる日々です。
SWの新作は2月ごろに見に行きました。
子供の頃にEP4~6は見たんだろうけどほぼ全く覚えてないので
固有名詞が出てくると何のことだかわからないのです。
でも楽しめました。ノリで楽しめる仕上がりになってたのでグッドです。
できれば吹き替え版で見たかったなぁ~。

検索よけに伏せ字にしますがアーケード版のディ○ディ○FF
http://www.jp.square-enix.com/DFF/
を1月末から週2回くらいのペースでゲイムセンターに行ってプレイしてみました。
ゲイセンとか対戦ゲイムとか縁が無いど素人です。
対戦ゲイムの経験はスプラトゥーンくらいだよ!4対4のゲームが3対3になったよ!
そしてゲイセンはタバコ臭くて空気が悪いので花粉とか風邪関係なく
マスクは必須な感じです。

プレイキャラはフォーティーンヌから参戦のミコッテ(ヤさん)です。
とりあえずボコボコにされました。
プレイ開始当初は勝率25%という悲惨な成績でしたが
ちょっとずつ勝てるようになり1勝2敗ペースになり
順を追って4割くらいで勝てるようになり
最終的にはほぼ5割で勝てるまでになりました。
(しかし最初に負けすぎたせいで通算勝率は38%です…)

プレイ期間は1月末~3月上旬です。
散歩程度の外出もできるようになり、対戦するとエキサイトして
寒いところ体温も上がるのでちょうどいいかなという感じで。しかし患部はキツかった。
ワタクシも対戦ゲイム素人でしたがヤさんもなかなか性能に問題のあるキャラでして
勝ちあがるのはマジで大変でした。
しかし好きなキャラでプレイしないキャラゲイとかありえないっしょ!
という一心でボコボコにされに行っておりました。
負けるたびにサ○ヤ人のごとく強くなった。

最終的にランクは
Bロンズ→Sルバー→G-ルド→Pラチナ
と、Sルバー帯の時に2度降格を食らいつつもPラチナのEまで上がりましたが、
このゲーム、キャラにレベルとか金とか蓄積要素もありまして
しかも対戦ゲイムなのに勝っても勝ち残りとか一切無く
200円で3試合しかできず(1試合平均2分半)
とにかく金がかかりすぎるブルジョワなゲイムなのでとても資金がもたない…
予算切れということでスパっとプレイ終了しました。
ヤさん以外を使ったというプレイデータを残したくなかったので
彼女以外のキャラでは一切遊んでおりません。

でも非常に面白いキャラゲイですよ。FFキャラがぬるぬる動きます。
声優さんのボイス付きでいろいろ喋ります。ヤさんは尻尾が揺れます。
コーエーテクモ産だそうですが変なところは揺れません。
遊んでてキャラを自由に動かせるようになった時の喜びはひとしおです。
対戦バランス悪いけどな!
いつか家庭用版が出るのを首をヴァーンにして待ちたいと思います。


FFは先月末でFF11のゲイム機でのサービスが終了。一つの時代が終わった感じですね。
15は発売日が決まったようですが全くソソられないのでどうしたものかなー。

拍手[2回]



スキャナのドライバ入れてないからiPadで撮った写真だけどね!
しかも筆入れられる体の状態じゃないから鉛筆のままだけどね!!

iPadの影も映っちゃってるし写真も上手く撮れるようになりたいなあ。

絵の練習再開して最初に描いたのがコレでした。
ドラクエ10、ヒメア様とエルフ。
2015年11月。

しかしなんとしても今年中に完治させたいので絵もまた優先度下がるなあ…
あと4枚くらいあるので気が向いたら更新しまっす。

拍手[3回]

ちょっとはやいですが、良いお年をー。

わたしは今年一年は、年始はもうとんでもない患部の状態だったのを
今はまあナントカカントカ日常送れる程度に回復できたので

「グッドですね。」

と言ったところでしょうか。

ら、来年こそは本当に「完治」を……
あともーほんとはやく絵とマンガ描きたいデス。
(かなり回復したので軽く練習は再開したのですが患部がキッツイ)

最近はたまに、近場の温泉に湯治に行っております。
来年1月末くらいには、東北の温泉へ湯治へ行く予定となっております。

リアルにゃんこはダウンして世話できない間にすっかり太りました。
わんこは元気ですが散歩行ってあげられないので不満そうです。
にゃんことそれなりに楽しそうに日々遊んでます。

-----

ゲームとか。
今年は古いおつきあいの方々にご迷惑おかけしました。
健康上の理由もあるし完治したら忙しいので再度プレイできるかはわからないですが
私の気持ちはかわらないです。みんな本当にずっとありがとうございました。

今年はなんと言っても「スプラトゥーン」がプレイした中ではダントツに面白かったです。
ただ、WiiUのタブレット型コントローラを動かして(ジャイロセンサーで)照準合わせて打ちあう
分類的には三人称視点のシューティングゲームでして、
これがもう患部にえらい負担かかりましてん…
メチャクチャ面白かったのですが、体の負担が大きすぎるので
2週間くらいプレイして封印しました。あとは月1、2回やる程度。

あとは3DSでゼルダやったりドラクエ8やったり。
ダウンしてどうにもならないのでテレビと録画機器を導入して
映画や海外ドラマを録画して見るというのも始めました。これは絵の勉強にイイですね。
テレビ自体はほとんどスポーツ中継しか見てないです。野球は人生の縮図です。
ゼルダもほんといろいろモノ作り作品作りのノウハウが詰まっています。
マンガでもいつかあんだけ素晴らしい作品描けたらいいなと思います。

拍手[1回]

フィジカルの故障のため絵の更新は当分できないのですが、連絡。

OSを再インストールする際に、アドレス帳のバックアップを取らずにやらかしました。
具体的に2008年のアドレス帳まで巻き戻りました。
ここ数年でメールくださった方、お手数ですが
メール一度送っていただければ有難く存じます…。

とりあえずこちらに↓
haruka33jojojo@hotmail.co.jp

近況としては、治療してます。ほんとそんだけです。
あとはテレビを自分の部屋に置きました。
ほぼ映画とスポーツしか見ませんが、一応絵描きとしてそれで勉強してます。

FF14とドラクエ10は、物語的に区切りのいいところまで
無理をおしてプレイしたので、
あとは完治するまでは両方ともプレイ休止という感じです。
ですが本当に友だちに恵まれまして、twitterやら他のとこなんかでも
大変よくしていただいております。

ブログは次の記事はできれば、完治しました報告を書ければいいなと思います。

拍手[1回]



WiiUのたぶれっと型コントローラとタッチペンを使って描いた絵。
ドラクエのエルフとかいろいろ。どうしても横構図しか投稿できないんです。

故障は良化していますが、まだ完治しておらず、
とても無理できる状態ではありません。
はやくなおしたいデスが、焦らず治療するしかないようです。

絵とマンガ描けないと不安だしはやく描きたいんですけどね。
無理しちゃいかんー。と言い聞かせてる感じ。
これ描くのも、体に相当負担かかったみたいです。

FF14は休止し、信頼できる人たちにLSと猫FCを任せています。
たまの無料期間で放置プレーに行ったりしています。
旧版開始から、ケンカも揉め事も一切縁がないLSで、
みんなオトナなので、安心して任せて休止しております。

拍手[1回]

3月末から派手に故障していまして・・・
完治までもうすこしかかりそうです。

かつて体験したことのない故障で、治療やらなにやら、いろいろ手間取っています。

はやく絵とマンガが描きたいです。
安西先生じゃないけど、絵が描きたいです。ほんと、ただそれだけです。

あとは家中汚いからおもいっきり掃除したい。
料理も(危なくて)ずっとできてないので、料理もしたいよー。

拍手[0回]

Copyright c Miqo'Tail All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]